関西・中四国部会
...
  • 2020年度の部会活動
    関西・中四国部会第129回定例研究会のご案内
    【日時】:2019年12月21日(土) 14:00~17:05終了予定
     理事・幹事会は,同会場にて13時より開催予定です。

    【場所】:立命館大学大阪いばらきキャンパスB棟4階 第1研究室(B411研究室)
    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分)
    (敬称略)

    第1報告
    「果たして共同仕入機構における戦略的統合は加盟企業の財務成果を高められるだろうか?」
       胡镔(立命館大学大学院)
    司会:佐々木保幸(関西大学)
    第2報告
    「「小売不動産業」の観点からの日本におけるショッピングモールの基礎的研究」
       荒川貴典(立命館大学大学院)・池田伸(立命館大学)
    司会:角谷嘉則(桃山学院大学)
    第3報告
    「ホテル業界におけるグローバルスタンダード人材育成と日本ホテルチェーン企業の課題」
       野﨑俊一(京都外国語大学)
    司会:小沢道紀(立命館大学)

    <ご連絡>
    非学会員の方の参加も歓迎いたします。
    また、研究会終了後、会場近くにて懇親会を予定しています。会費:一般会員 3000円、大学院生1000円を予定しております。
    関西・中四国部会 第130回定例研究会のご案内
    【日時】2020年4月11日(土) 14:00~(17:05終了予定)
     ※理事・幹事会は、同会場にて13時より開催予定です。
    【場所】立命館大学大阪いばらきキャンパスB棟4階 第1研究室(B411研究室)


    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分を予定)
    (敬称略)
    第1報告
    「地域商業エリアにおける商店街組織の再構築と担い手としての可能性に関する考察~東大阪市・若江岩田エリアを事例として~ 」
    高田剛司 (京都大学大学院)
    司会:角谷嘉則(桃山学院大学)
    第2報告
    「起業段階における新市場創造プロセスと知識構築ー株式会社ガクトラボの事例ー」
    杉山裕子(金沢星稜大学)
    司会:岸本秀一(金沢星稜大学)
    第3報告
    「 中国越境ECと流通の国際化に関する研究ー化粧品を中心にー」
    川端庸子(埼玉大学)
    司会:柳偉達(近畿大学)

    <ご連絡>
    ・定例研究会には、非学会員の参加も歓迎いたします。
    ・少しでも風邪のような症状(咳や微熱など)があれば、無理に出席しないでいただきたいと思います。
    ・万が一、新型コロナウイルス感染症の状況が近畿圏で悪化した場合、研究会の開催を再検討させていただく可能性があります。
  • 2019年度の部会活動
    関西・中四国部会第125回定例研究会のご案内
    日本流通学会
    関西・中四国部会長 木下明浩

    【日時】:2018年12月22日(土) 14:00~17:05終了予定
     理事・幹事会は,同会場にて13時より開催予定です。
    【場所】:立命館大学大阪いばらきキャンパス B棟4階 研究室1

    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分)
    (敬称略)
    第1報告
    「フィリピンの流通近代化:マーキュリー・ドラッグ・ストアを事例として」
       舟橋豊子 (立命館大学)
    司会:佐々木保幸(関西大学)
    第2報告
    「製品開発活動による大学の地域貢献-道の駅めぐみ白山での活動を事例としてー」
       岸本秀一(金沢星稜大学)
    司会:田中浩子(立命館大学)
    第3報告
    「20世紀ドイツのヘンケル社のブランド・マーケティングの形成過程-国際的比較・交流の視点からのドイツ的マーケティングの検証―」
       齋藤雅通(立命館大学)
    司会:木下明浩(立命館大学)

    <ご連絡>
    非学会員の方の参加も歓迎いたします。
    また、研究会終了後、17時半過ぎから、会場近くにて懇親会を予定しています。会費:一般会員 3000円、大学院生1000円を予定しております。
    関西・中四国部会第126回定例研究会のご案内
    日本流通学会
    関西・中四国部会長 木下明浩

    【日時】:2019年4月13日(土) 14:00~17:05終了予定
     理事・幹事会は,同会場にて13時より開催予定です。
    【場所】:大阪商業大学  図書館4階ネットワークレクチャールーム

    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分)
    (敬称略)
    第1報告
    「インドにおける農村の発展と酪農業協同組合―酪農業協同組合AMULを事例に」
       下門直人(京都大学・院)
    司会:樫原正澄(関西大学)
    第2報告
    「ショッピングセンターのマルチアンカー化とMD総合化能力の獲得-札幌ステラプレイスの事例」
       池澤威郎(名古屋市立大学研究員)
    司会:粟島浩二(県立広島大学)
    第3報告
    「太平洋島嶼国における放置車両問題をいかに解決するか」
       塩地洋(京都大学)
    司会:孫飛舟(大阪商業大学)

    <ご連絡>
    非学会員の方の参加も歓迎いたします。
    また、研究会終了後、17時半過ぎから、会場近くにて懇親会を予定しています。会費:一般会員 3000円、大学院生1000円を予定しております。
    関西・中四国部会第127回定例研究会のご案内
    日本流通学会
    関西・中四国部会長 木下明浩

    【日時】:2019年7月13日(土) 14:00~17:05終了予定
     理事・幹事会は,同会場にて13時より開催予定です。
    【場所】:関西大学  千里山キャンパス第2学舎2号館(C棟)C304教室

    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分)
    (敬称略)
    第1報告
    「物流機能におけるB to B流通リードタイムの考察」
       吉田創(神戸学院大学) 
    司会:角谷嘉則(桃山学院大学)
    第2報告
    「宝塚歌劇のブランド(ロマン)とビジネスモデル(算盤)」
       森下信雄(阪南大学)
    司会:大村邦年(阪南大学)
    第3報告
    「アパレル・テキスタイル産業サプライチェーンにおける商社機能」
       杉田宗聴(阪南大学)
    司会:葛西恵里子(大阪学院大学)

    <ご連絡>
    非学会員の方の参加も歓迎いたします。
    また、研究会終了後、17時半過ぎから、会場近くにて懇親会を予定しています。会費:一般会員 3000円、大学院生1000円を予定しております。
    関西・中四国部会第128回定例研究会のご案内
    日本流通学会
    関西・中四国部会長 木下明浩

    【日時】:2019年9月28日(土) 14:00~17:05終了予定
     理事・幹事会は,同会場にて13時より開催予定です。
    【場所】:桃山学院大学 梅田サテライト(梅田スクエアビルディング8F)

    【プログラム】(報告時間35分、質疑20分)
    (敬称略)
    第1報告
    「地方都市と大都市における中央卸売市場間格差に関する考察」
       羅書坤(広島修道大学・院)・矢野泉(広島修道大学)
    司会:小沢道紀(立命館大学)
    第2報告
    「メラミン事件以降の中国における酪農・乳業の構造変化と生乳流通の課題―内モンゴル自治区フフホト市での現地調査をふまえて―」
       戴容秦思(和歌山大学)・鄭海晶(北海道大学大学院)・根鎖(内蒙古農業大学)・清水池義治(北海道大学)
    司会:小野雅之(神戸大学)
    第3報告
    「アパレル企業の成長戦略に関する研究―ユニクロを事例に―」
       畑中艶子( 国際ファッション専門職大学)
    司会:平山弘(阪南大学)

    <ご連絡>
    非学会員の方の参加も歓迎いたします。
    また、研究会終了後、17時半過ぎから、会場近くにて懇親会を予定しています。会費:一般会員 3000円、大学院生1000円を予定しております。
...